お気に入りの財布の見つけ方

女性が生活していく上で欠かせないのが、財布です。お金だけでなく、カードや定期、領収書など、さまざまなものを入れることが出来ます。今回は、そんな財布をレディースが使う際にアイテムなどを入れる以外の役割を紹介していきたいと思います。

長財布と折りたたみ財布ってレディースだとどっちがオススメ?

新しく財布を買う時に、お金が貯まりやすそうな、いわゆる金運が高いものを求める人は少なくないでしょう。財布は毎日使うものですし、たくさんのお金を入れるから当然のことです。では、世間でメジャーな長財布と折りたたみ財布ではどちらが金運が高いのでしょうか?
よく、長財布を使っている人の方が折りたたみ財布の人よりお金が貯まる、と言われますが、本当にお金を持っているビジネスエリートの人たちはシンプルな折りたたみ財布を使っている人が多いです。実際のところ、財布の形はただのゲン担ぎでしかなくて、長財布でも折りたたみ財布でも金運は変わりません。もし本当にお金を貯めたいのなら、自分が気に入って愛着を持って使える形の財布を選んでください。

風水で決める!財布のカラー

先ほどは財布の形について触れましたが、ここでは財布の色に注目したいと思います。日本では、レディースにも人気がある赤い色の財布。しかし赤は「赤字」を思わせることから、縁起が良くないと思われがちですが、風水の本場・中国だと、赤い色は金運を良くすると言われています。

逆に、一般的に金運が上がるとされている、黄色の財布は、金運が上がるというよりは金回りが良くなるだけなので、お金が入ってくる分、出てもいきます。ピンク色はお金が育つ色なので、じっくり貯めたい方には最適の財布です。そして、黒色の財布は、今あるお金を守ってくれます。黒色も金運アップ的には良い色ですが、飛躍的に上がることはないので、すでにお金を持っている人が出費を抑えるのに最適と考えられている色です。黒い財布は、レディース・メンズ問わずに持つことができ無難なカラーなので、人気があります。。

結局財布ってどうやって選べばいいの?

形も色も、これが絶対良い!というのはありません。財布を選ぶ上で大切なのは、自分が気に入っていて、愛着を持って使えるかです。もちろん風水などを気にして決めるのも良いですが、毎日使う物なので自分が気に入ったものでないと意味がありません。

そして出来れば、色や形よりも、少し素材が良いワンランク上の財布を選んでください。風水学上で財布は「お金の家」とされています。つまり、お金が帰ってきて、育つ場所なのです。ですので、あまりにみすぼらしい財布だとお金の居心地も悪いはずです。

お金を大切にしたいからこそ、財布にまで気を遣ってくださいね。これらを分かった上で、それでも決められないということがあったら、その際には形や色を参考にしてみてください。